お口から健康教室

今日は「お口から健康教室」についてお話しします。私は司会進行として参加させて頂きました、歯科衛生士の渡辺麻実と申します。一生涯に渡り、天然歯を守り続けるためには、歯を削らない予防の知識が必要です。そこで、当医院では毎月2回、患者さんと共に、啓蒙活動の場を設けております。患者さんの生活背景は、一人一人異なります。そこで、リスクを把握した予防の大切さを学ぶことは有意義なのです。参加者の多くは、「もっと早く、この教室に参加すれば良かった…!!」と嬉しい声を頂くことがあります。私たちは、自分の歯で一生涯笑い、楽しくお食事をして頂けるよう、これからも予防の大切さを発信していきたいと思います。いつも私は患者さんから多くの笑顔と気づきを頂いております。何よりも勉強になっているのは、私自身のような気がします。歯科衛生士になって良かったなぁ…と思う、今日この頃です。

DSC00977

 

 

 

  歯科衛生士 渡辺麻実